眼科専門医・視能訓練士があなたの目の健康をサポートします。

原眼科医院トップへ
あなたの見えるよろこびをサポートする−原眼科医院
原眼科医院について 外来治療について 治療インフォメーション 目の病気 当医院へのアクセス 真岡コンタクト

目の病気と健康について

目の構造│目の病気と健康│目の病気Q&A


老人性白内障
緑内障
糖尿病と目の病気
飛蚊症
赤ちゃんに気をつけたい目の病気、幼児のメガネ
スポーツやショックによる網膜はく離
ドライアイ、眼精疲労
麦粒腫、結膜炎
 
目薬の使い方
生活習慣から起きやすい目の病気と予防
目の病気に良いとされる、食物、食生活、生活習慣

生活習慣から起きやすい目の病気と予防

糖尿病網膜症

「糖尿病」になると、特に神経と血管や臓器に障害が出てきて、症状の悪化とともに次の3つの症状が現れると言われています。1つが全身の神経の働きが鈍ってくる「神経障害」、2つ目が腎臓の機能が低下する「腎症」、そして最後に目の網膜に影響を与える「網膜症」です。「糖尿病」の結果起きる血管の障害で血管が弱くなったり、破れやすくなる、詰まりやすくなる傾向が出てきます。この「糖尿病」による血管の障害が目で起きると、網膜が出血したり、詰まったりして機能が低下してしまいます。ひどいときには失明にもいたります。

 

加齢黄斑変性

加齢黄斑〈おうはん〉変性は、網膜(カメラのフィルムにあたる組織)の黄斑というところに異常な老化現象が起こり、視機能(視力や視野)が低下してくる病気です。黄斑は網膜のほぼ中央にあり、ほかの部分の網膜に比べて視機能が集中し、物を見る要の部分です。加齢黄斑変性の症状は、視野の中央がよく見えない、ゆがむ、暗く見える、などです。、「加齢黄班変性」の原因には脂肪分の採りすぎや紫外線、タバコといったものがあると考えられています。

<生活習慣のからくる眼の病気の予防法>

  1. 禁煙(禁酒も)は大変有効
  2. ビタミンE、ビタミンCを摂ろう
  3. 脂肪分の摂りすぎには注意
  4. 偏食をしない
  5. 適度に運動をする
  6. 十分な睡眠をとる



 原眼科医院 〒321-4361栃木県真岡市並木町2-26-1 Tel.0285-84-1611
Copyright since 2000 Hara Ophthalmology hospital All Right Reserved.